スポンサードリンク

ドックショーの種類

トリマーに頼まなくてもペットショップで爪きりの道具だって購入できます。ただし
トイプードルは爪は血液が通る部分があるので先の方を切りますね。ちょっと長めに切ると
血液が出るのでその辺は気をつけています。でも少しの違いで血液が出てしまうことがありますので
そのときは血が止まるまでティッシュで押さえてあげて出血が止まるまで待ちますね。
トリマーには、技術の習得から独創的な美的センスを磨くために、研究心や好奇心を持ち続ける
ことが常に大切なんですね。ドックショーなどのインターナショナルドッグショーイベントに
ワンチャンを出場さす場合は別ですけど・・・な〜んて勝手言っていますが、
トリマーに頼む場合はカッティングの上手なところにしたいものですね。

ドックショーの種類は、FCIインターナショナルドックショーの国際的なドックショー
全国規模のドックショー、地方ごとに全犬種クラブ展が開催されるドックショー
単犬種によるドックショー、主催者により全ての犬種が参加できるドックショー
があり、出陳資格のドッグショーについてはJKCジャパンケネルクラブに登録された
満4ヶ月1日以上の公認純血種だそうです。ハンドラー資格は JKCジャパンケネルクラブに
会員登録している者又は、当該犬の所有者の家族。ドックショーへの申し込み方法は 
JKC本部主催のFCI ドックショー、アジアインター などはクラブの代表印が必要
個人で申し込み可能なところはクラブ展、連合展などができるようです。
直接ドックショーの日程覧に連絡して問い合わせると申し込みが詳しくわかります。
ドックショーにチャレンジしてみたいなと思っています。愛犬を飼うだけではつまらなくなった方など
いいかもしれないですよね。まずは機会を作って足を運んでみようと思いたくなりました。


posted by ちょび at 10:05 | Comment(0) | 我が家の愛犬の手入れなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。