スポンサードリンク

愛犬の栄養について

愛犬にも人間と同じようにバランスのよい食事をさせたいものですね。
飼い主にも同じものをあげるとペットも幸せなのかもとよく勘違いを
されてチョコレートを食べさせては、動物病院にかけこむというような
事も聞きます。

わからなければ、ペット店に聞くなど専門の知識をもった方のアドバイス
はとても大切です。

部屋の中で飼っているとどうしても人間の食べ物を欲しがりますが
絶対にあげないようにしてくださいね。

最近ひどいアトピーに愛犬がかかったりしています。
ちょっと間違ったかわいがり方でそうなってしまう場合もあるのですね。

私は、ロイヤルカナンもとてもいいように思いましたが
最近では、ユーカヌバのドックフードが良いように思います。

便の量も少なく栄養価が高いですね。

ドックフードについては、栄養を便に出してしまうこともあるようですが
ポール・F・アイムスは動物栄養学者で犬や猫に最高の栄養を与え、
完全な栄養バランスのとれたフードを作ることを目標としていました。

1946年にアイムス社を創設しユーカヌバはアイムス社のペットフードです。
最高品質の原材料で作られ自然派のスーパープレミアムブランドなんですね。

アイムス社の最先端の栄養学での7つの栄養学は、最新の研究成果が活かさ
ているようです。

ユーカヌバブランドのドックフードいついては、ペットショップ、ブリーダー、
動物病院などで販売されている製品でペット専門家などでは、注目の
ドックフードですね。

もちろんお水は切らさずにいつでも飲めるようにしながらですよ。
愛犬の毛並みや便も違ってきます。

免疫力もあり、動物病院にかかる回数も減り愛犬が健康でいられることは、
飼い主にとっても安心ですね。




posted by ちょび at 12:29 | Comment(0) | 我が家の愛犬の手入れなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。