スポンサードリンク

トリマーの就職先は?

ドッグセラピストとして活躍中だとか、卒業後は直営サロンで活躍も可能だとか、
ペットのアロマだとかいつも笑顔が絶えない教室で受講を受けるだなんて、
ぬいぐるみを使って練習など愛犬といっしょに授業に参加があるなどたくさんの
トリマーのスクールがあります。
ちょっとその前に・・・ノートは手放せません!どこかの通学スクールの
様な気がしてしまいます。実際トリマースクールに入学してみると自分発見だったり、
案外楽しいかも?犬の体験レッスンでは犬のぬいぐるみを使って学ぶってことは、実際犬に
触れないで学ぶので知識はともなっても実践は難しいかも?
犬に囲まれる仕事につきたい人にはお勧めでも、まずどんな事をしているのか
実際ペットショップ、動物病院などに見学にいくのからはじめてみてもいいかもしれないですね。
ドッグ セラピストは、犬のの心と身体を癒す技術と知識だとか、こういった専門的な知識は
犬の性格によって必要性が出てくると思います。
トリマーは、隠れた機能があるのを、ほとんどの方はご存じないように思います。
カタログにも載っていない、トリマーの授業にもないもの。
それは、愛情なんですね。
トリマーは作業に入る前に飼い主の要望を確認し
ペットの体を触ってみて体調を確認しながら皮膚病などがないかみます。
それから、やさしく声をかけながらリラックスさせて、素早く作業していきます。
トリマーには、技術の習得から独創的な美的センスを磨くために、研究心や好奇心を持ち続ける
ことが常に大切なんですね。大型犬などを扱うことも出てくるかと思います。
なので、トリマーの健康や体力は、もちろんの事です。


posted by ちょび at 10:05 | Comment(0) | トリマーのスクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロフェッショナル・ドッグ・セラピストコース

愛犬をかわいがる前に心身とも健康でいたいものだと思うこの頃。マスコミや世間ではいやなニュースばかり
が報道されているけれどこれも現実なんですよね。物ばかり溢れてお金があれば何でも手に入る時代だけど
家族や友人そしてペットは大切にしたいものです。いつもそう思います。セラピードッグは注目されています。
痴ほう症や心のケア、リハビリテーションに効果があるようです。
ドッグセラピーが医療のプログラムとして確立されつつあるようです。
日本レスキュー協会でも検証をすすめています。生活を送る患者さんの会話やコミュニケーションの場として
ドッグセラピーは、役にたっていくと思います。

普段、ペットを飼うことで心身とも癒され自然に心のケアーにもなっているのかもしれませんね。
トリマーは、トリマーの資格が取れる専門学校に通って勉強するかペットショップで見習いとして経験を積んでいく
方法がありトリマーの資格がなくても経験を積んでからトリマーと呼ばれているようです。
なので簡単なカットが自分で出来るのであれば特別な理由がなければ別に頼まなくてもいいかもって思っています。

ドッグ・セラピストについては、専門的な資格がいるようです。
日本リフレクソリジー協会のプロフェッショナル・ドッグ・セラピストコースを修了し認定資格に合格
しなければならないそうです。犬のためのセラピストですから、試験は講座内に組み込まれて年に4回実施される
そうです。就職先には動物病院、協会の直営サロン、訓練所、ペットシップなどです。
これからは、普通のトリマーになるよりか将来的なことを考えるとドッグ・セラピストとして
トリマープラスαドッグ・セラピストの資格を習得した方がいいかもって思ってしまいます。
人間とともに生きるパートナーとして犬を大切にすることは、素敵なことだと思いますね。
posted by ちょび at 10:00 | Comment(0) | トリマーのスクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。