スポンサードリンク

ドッグセラピストの仕事

トリマーに頼まなくても愛情をいっぱいそそいだら愛犬は大丈夫だなんて思っていませんか?
私はそう思っている一人なんですけども最近の環境の変化についていけそうにないなと思う事が多々あります。
ワンチャンだってそう思っているのかもしれないですね。毎日をあっという間に過ごしています。
ある意味充実しているのかもしれないですが、眠れにくいときもなくベットに入るとぐっすり
眠ってしまっていていつの間にやら愛犬達が寄り添うように眠っている。朝は目を覚ますと
我が家の愛犬に二匹の顔がある。もうびっくり〜毎朝そんな感じで迎えています。最近暑いので
小皿にひとつも氷を入れてあげています。ほんとはダメなのかもしれないですが・・・
お水は、冷蔵庫の冷たいお水。おいしそうに飲んでいるのを見ると癒されますね。
毎日を愛犬達と過ごしながら何かと忙しく家事をこなして、玉にのお昼のビールタイム
がほんとに楽しみになっています。外出がないときに飲むようにしています。ちょっとだけ
ビールをあげると我が家の愛犬に二匹の内一匹は美味しそうに飲むけど・・・トイプードルも
全部同じとか思っていましたが、実際飼ってみるとよく違いがわかりますね。

ドッグセラピストは、ワンチャンの為のフードヒーリングやアロマヒーリングの仕事で
犬が本来もっている自然治癒力を高めるよう犬の全身をマッサージしていく
トータル的な知識と技術が必要な為、プロフェッショナル ドッグ セラピストの資格はこれからの
愛犬家が求めているものだと思います。愛犬の事で家で解決がつかなかった場合
近くにトリマーのドッグセラピストがいてくれたら
ワンチャンが精神的な病気なったときにいつでも相談できると安心ですよね。


posted by ちょび at 10:05 | Comment(0) | トリマーの資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドッグセラピストとは?

トリマーに頼まなくてもと思っていましたが・・・ワンチャンの便のしつけが上手くいかないので
悩んだ時期もありました。。
コミュニケーションが取れていないのかもとか色々考えたのですが、長い目でみるようにしました。
便の頃をみはからってハウスに入れることをしながら叱らない。我が家には二匹のトイプードルが
います。片方の子は叱っても大丈夫。便はOKなんですが、ワンチャンによっては性格も違う。
でもこれは、わたしが家に来たときに最初に便をした場所を優先するべきだったと反省をしています。
家の都合で場所を変えたのでハウスのシートに便をした後はおもいきりほめてあげるようにしています。
時々思い出した頃のは、ハウスのシートにしているのですが、時々遊びに夢中になったりするときなど
やっぱり失敗。以前は叱っていたけど最近は叱るのをやめました。けっしてあきらめているわけでは
ないのだけれど・・・覚えるまでは気楽に待つことにしましたね。
トリマーの仕事の中にドッグセラピストという健康チェックやリラックスマッサージ体験を
しているところがあるそうなんですね。ドッグセラピストの指導のスクールも開催しているそうです。
ワンちゃんの足やお腹からリンパ節まで全身を撫でながら健康・体調のチェック方法だそうです。
目的は犬の心のバランスを安定させたり、ワンチャンの病気や心のトラブルを未然に防ぐ
愛犬のカウンセラーみたいなもので病気や心のトラブルを未然に防ぐ健康法をしてくれるようです。
知り合いのゴールデンレトリバーが引越しをしてから体調が悪くなり、病気になって
亡くなってしまった話を聞いたことがあります。いつも元気で明るいワンチャンだったそうです。
こういった場合はトリマーの方でドッグセラピストを習得した専門の方にお願いしたら解決がついた
かもしれなかったですね。残念なことに近くの動物病院では対処できなくて犬の癌だったそうでした。
ドッグセラピストは、日本リフレクソリジー協会が主催するプロフェッショナル・ドッグ・
セラピスト・コースを修了して、検定、認定試験に合格すれば取得できるそうです。

posted by ちょび at 13:05 | Comment(0) | トリマーの資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。