スポンサードリンク

トリマーの道具に投資

我が家のトイプードルのシャンプーが切れたので買い物に
行ってきました。

最近どうしてるの〜から、愛犬のカットの話などなどです。

やっぱり商売のコツは、無駄な出費をおさえなさいそうなんですね。
ハンドドライヤーを使って仕事している方にはスタンドドライヤーなど
の大型ドライヤーのお勧めだそうです。

ハンドドライヤーが熱で乾かすやり方に対してスタンドドライヤーは
大量の温風で水分を取り去る方式なのでわんちゃんの毛も痛めずに
いっきにかわかしてくれるそうなんですね。

愛犬の為にもハンドドライヤーで長時間熱い目をさせずに済みながらも
仕事のスピードもちがってくるそうなんですね。

何といっても一番のメリットは両手が使えることだそうです。
仕事の質に差が出るようなんですね。

それなりにトリマーの道具には。経費をかけるそうです。
仕事の為にもそして唯一愛犬の為にもだそうです。

我が家のトイプードルは、とても落ち着きがなく〜て
嬉しがりやなのか尻尾をふりなかなか切らしてくれなかったそうです。

私も我が家のカットでは、とても苦労してます。(汗)
時間的にも忙しいために家で切ることになったのですが

色々とご指導やアドバイスをいただきました。
感謝ですね。儲け主義ではなくてユーザーの考え方や思いを
わかっていただいています。

それから、道具を買うと、仕事をどんどんやろうという気になる
そうです。

過去にいただいたトロフィーが物語っています。素敵な写真も
飾られていて、知人や友人にはここって勧めています。

トリマーの道具に投資することや考え方など勉強になります。
そして生き方もです。


posted by ちょび at 19:14 | Comment(0) | トリマーの道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上手にカットするには

ハサミは基本的な道具です。ハサミの善し悪しは作業の質はもちろん、能率にも影響し、疲労の原因にもなる
そうですのでハサミの選び方や使い方についてはある程度の知識があれば効率があがります。
自然に指がハサミのそれぞれの位置に収まるよう手の大きさに合わせたりバランスのよいものにします。
バランスのよいものを選びましょう。刈り込みバサミで60g前後がよいそうです。
ハサミを落してしまうと見た目には異常がなくてもハサミは切れ具合が悪くなったりします。
愛犬を切るのでそんなにこだわりは必要ないかもしれないですがカットの仕上がりが違ってくると思います。
ハサミは湿気のない場所でハサミケースや箱に入れて保管方法をお勧めします。
トイプードルの場合はスリッカー・ブラシを使用します。ペットショップなどで購入できます。
死毛の除去と発毛を促すために作られたブラシなのですが毛玉とりや毛のもつれの除去に
使われます。通常は台が平形を使用しピンはステンレス製の錆びないものを選びます。
コーム は、毛を整えるのに使いやすく死毛や毛玉の除去にもよく使います。
一般に使用されるコームは、長さが大19cm中15cm小12cmで間隔にムラがなく錆びにくいものを選びます。
蚤とり専用に使用したりアンダーコートを取ったりします。用途により使い分ける事も大切です。
カット方法は、雑誌などにも載っていてわかりやすいです。自分で切る場合は最初は失敗は覚悟ですること
数回切って仕上げていく内にコツもつかめるし、いきつけの犬のサンパツ屋さんを見学するのも
参考になりますね。カットになれると誰にも遠慮なくかわいく好きなようにカットができて
工夫しながら楽しくなっていきます。カットの道具など研究してみたりと色々勉強にもなります。
posted by ちょび at 10:05 | Comment(0) | トリマーの道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。