スポンサードリンク

子犬選びのポイント

写真などで子犬を購入して送られてきてから思った子犬と違っていた
りして後悔をされた方もいらっしゃると思います。

飼い主との相性や実物を見て、目の輝きや、太り具合などそれから毛
ぶきから自分の目で見て確認しながら触ってみてからの方が安心です。

子犬の性格判断は非常に難しいのですが、親犬を見ればよくわかりま
すがペットショップでは、見れない場合があります。

手に負えない問題行動で挫折された飼い主様もいるように言われていま
すが血統や血筋などの原因など親犬から受け継ぐ性格などですが、
私の経験から言うと飼い主のしつけ次第だと思っています。

愛情を込めて大切に育てながら、叱るときは思い切り叱りながら、
タイミングをみて誉めてあげたりします。

子犬からのしつけはとても大切な部分ですね。なので特別なこだわりが
ない限り血統書があり、純潔のトイプードルと証明があれば十分だと思います。

要注意なのは、かわいいからといって衝動買いはしないことですね。
子犬選びには、各家庭の状況やライフスタイルがあります。

犬を飼っても良い環境かどうかや、室内か室外どちらかで飼うのかなど
近くに運動できる場所はあるかどうかのチェックや家の中で飼いたい場合は、
基本的には小型犬をお薦めします。

トイプードルなどや服従心や忠誠心がある犬、穏やかな犬 が適している
かと思います。

小学の低年齢位の頭の良さもあり、しつけをしながら育てていくと番犬にも
なります。

適性価格かどうかなど信頼のできるところからの購入をお勧めします。


posted by ちょび at 19:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子犬選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。