スポンサードリンク

ペット霊園とペット火葬

昨年の4月から新制度になったペット保険では、小額短期保険業者が7社あるようです。
保険加入者は、全体の2%でこれからのサービスにより、利用者も増えていくと思います。

全国でペット霊園やペット火葬は、約900以上と新規参入の会社も増えてきています。

ペット霊園やペット火葬が増えることによって高額な請求をしたりするところも
あるようですので信頼のおけるペット霊園やペット火葬を選びたいものです。

不当な高額請求やトラブルに合わない為にも費用や料金形態を確認の上で施設を
選ぶ必要性も出てきます。

ペットのサプリメントの開発やバランスの良いペットフードの進化により、ペットの
高齢化が進んでいます。

人間のようにペットもメタポリック症候群が多く増えていることもあります。

ペットの健康管理がとても大切になってくるかと思います。

かわいがるだけでなく、散歩や外出先でのダニ、ノミなどを駆除したり、
下痢止めや胃腸薬などの需要も増えてきているようです。

レットが病気になり、動物病院への通院も大変です。

常日ごろからペットの健康管理などを気遣いながらもペットが高齢や病気などで

将来的にもペット霊園やペット火葬を利用する場合は、前もって調べておいた方が

安心できます。2〜3件を見積もると目安が出てくるかと思います。

亡くなってから慌てるよりかは、愛犬や飼い主の為にもはるかにいいかと思います。


posted by ちょび at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペット 葬儀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

我が家にもペットの葬儀が・・・

我が家にも愛犬の死・・・

ペット 葬儀については、調べておいたほうがいいかと思われます。
我が家の場合は、偶然にも良心的で安心して任せれるところを見つけました。


我が家には、トイプードル以外にも飼っていた愛犬がいます。

小型犬の雑種と大型犬です。

11年も飼っていたのですが、先月末に亡くなってしまいまいた。

とても大切にして子供たちといっしょに育ち、家族を守り

よく番犬になってくれていました。

よくほえて元気だったのでとてもショックでした。

一週間は、涙が止まらなくて家族と泣いてしまいました。

突然の死には、いたたまれなかったです。


ペット 葬儀は、はじめてなのでどうしていいかわからなかったのですが

動物病院の紹介でペット霊園にお願いをしました。

お迎えもきていただき火葬もお願いをしました。

とても辛くて・・・小屋にお線香をたきながら家から見送りました。

ペット霊園の事務所は別にあり、亡くなったその日は遅かったので

翌日のペット霊園の事務所からの出棺となりました。

温かく迎えてくださり、とても感謝しています。


子供達が使った毛布をひざ掛けにして最近使っていたものに
くるんであげて・・・

家族の匂いがついたものが安心できるのかもしれないと思い

「ありがとう」の気持ちを込めるのがせいっぱいでした。

息を引き取る前に何度かお水を口に入れてあげて・・・

ありがとう・・・


不思議なことにお線香は、40分位消えそうになりながら灯り続け

亡くなったその夜に息子がレオの夢を見てリビングを走りまわる姿を見たとのことで

最後の別れをいいにきたのでしょうか・・・






posted by ちょび at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペット 葬儀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。