スポンサードリンク

人間の子供といっしょ

我が家の愛犬について言うと、叱るときとかわいがるときですね。
中途半端に怒ったりしないことです。

プードル3匹は、最近はおりこうでシートにおしっこや便をしてくれています。
気を抜くと1匹は大変なことになりますが^^

でも、癒されるしかわいい。子供達よりもです。
「お母さん。子供とどっちがかわいいの?」
以前はよく子供達に言われていました。

子育てにおいても犬を家で飼うということは、愛情や命の大切さ、癒されたりします。
家族の精神的な支えになっても間違いないと思っています。

上下関係は、ちゃんとしてないと飼い主に噛み付いたりする場合もあるので
しつけは、ある意味で大切ですね。

餌を食べているときに触っても、怒らないか?
これも飼い主との信頼関係が築いているかどうかでもわかります。



posted by ちょび at 08:29 | 犬のしつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リッチェルフラリの勧め

室内犬について

トイレのしつけなどのお手入れが簡単でコンパクトな多機能のサークルは、
必需品です。一万円以下くらいなもので十分だと思います。
時々、広告などで良いものがバーゲンで安く手に入りやすくなっています。

多機能のサークルは、組み立て式ですが、洗えてよりお手入れが簡単なものが
いいですね。それと別にお勧めなのが、リッチェルフラリです。

小型犬でもMタイプの体重目安8kg以下のタイプがとても良いです。
我が家では、トイプードルが3匹いますが、それぞれ体重は、2k、3k、4kと
分かれていますが、リッチェルフラリのMタイプは重宝しています。

サークルよりかは、犬のしつけの面ではいいかと思いました。
犬でも自分の居場所は確保したいものです。今ではとてもお気に入りです。
このタイプは、コンパクトな箱型のような小屋ですが、移動時にもとても便利です。

リッチェルフラリは、車で移動するときなどは、シートベルトで固定ができるので
車内でもより安全で愛犬の移動などにも最適です。

最初は、入ることに不安がっていましたが、少しづつご褒美を与えながらほめて
あげることをしているうちにとても喜んで入るようになり、
それと犬にとっても気分転換にもなるようですね。

我が家では、サークルはトイレ用でリッチェルフラリのMタイプはワンちゃん達
の部屋のように使っています。ソファーを占領されることもなくて、
二匹の内の一匹は、カーテンにおしっこをすることがなくなりました。
掃除のことを考えると助かっています。

犬の専門家のトリマーさんに聞くところによると、いつ災害などがおこるか
わからないのでリッチェルフラリに入れる訓練は必要なことなのです。
いざ急に狭いところに入れられて慣れていない場合は、極度のストレスから
死んでしまうこともあるようです。

飼いっぱなしではなくて、犬のしつけも含めて大切な要素のように思うこの頃です。
posted by ちょび at 11:13 | 犬のしつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おしっこ

愛犬てかわいがるだけでほったらかしとかないですか?

我が家では、プードルが3匹になってしまい犬のしつけは、私一人です。

家族は、かわいがるだけ・・・

家事や他の用事で、犬の世話でそれだけで手一杯のときがあり、

カーテンにおしっこをやられてしまいました。


そんなときどうするかって?

もちろん見た瞬間にそのワンちゃんを叱り、たたきます。

3匹のうち犯人がわからない場合は、かたずけをしながら「ここに、おしっこはダメ」

と言いながら掃除・・・

室内犬の場合でも、話かけて人間と同じようにかわいがる。簡単でシンプルです。

3匹目に来たプードルは、運動神経がよくその分きかんたれです。(笑)


母の病院待ちのときに、駐車場でミニチュアダックス12才の♀ワンちゃんの飼い主と

お友達になりました。

そのワンちゃんは、散歩嫌いのお風呂嫌いだそうです。

お風呂は予約が必要で、お風呂に入る3日前に「ポチャポチャお風呂に入るよ」と

言っておくと、3日後に浴室に自分で行くそうです。

思い切り笑ってしまいました。

人間と同じように話しかけて育てているのですなね。(笑)

言葉はしゃべれなくても通じているものです。

愛情をかけながら、話かけたり、叱るときは叱り

楽しみながら犬のしつけもいいかもですね。

posted by ちょび at 10:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 犬のしつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。