スポンサードリンク

トリマーの就職先は?

ドッグセラピストとして活躍中だとか、卒業後は直営サロンで活躍も可能だとか、
ペットのアロマだとかいつも笑顔が絶えない教室で受講を受けるだなんて、
ぬいぐるみを使って練習など愛犬といっしょに授業に参加があるなどたくさんの
トリマーのスクールがあります。
ちょっとその前に・・・ノートは手放せません!どこかの通学スクールの
様な気がしてしまいます。実際トリマースクールに入学してみると自分発見だったり、
案外楽しいかも?犬の体験レッスンでは犬のぬいぐるみを使って学ぶってことは、実際犬に
触れないで学ぶので知識はともなっても実践は難しいかも?
犬に囲まれる仕事につきたい人にはお勧めでも、まずどんな事をしているのか
実際ペットショップ、動物病院などに見学にいくのからはじめてみてもいいかもしれないですね。
ドッグ セラピストは、犬のの心と身体を癒す技術と知識だとか、こういった専門的な知識は
犬の性格によって必要性が出てくると思います。
トリマーは、隠れた機能があるのを、ほとんどの方はご存じないように思います。
カタログにも載っていない、トリマーの授業にもないもの。
それは、愛情なんですね。
トリマーは作業に入る前に飼い主の要望を確認し
ペットの体を触ってみて体調を確認しながら皮膚病などがないかみます。
それから、やさしく声をかけながらリラックスさせて、素早く作業していきます。
トリマーには、技術の習得から独創的な美的センスを磨くために、研究心や好奇心を持ち続ける
ことが常に大切なんですね。大型犬などを扱うことも出てくるかと思います。
なので、トリマーの健康や体力は、もちろんの事です。


【トリマーのスクールの最新記事】
posted by ちょび at 10:05 | Comment(0) | トリマーのスクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロフェッショナル・ドッグ・セラピストコース

愛犬をかわいがる前に心身とも健康でいたいものだと思うこの頃。マスコミや世間ではいやなニュースばかり
が報道されているけれどこれも現実なんですよね。物ばかり溢れてお金があれば何でも手に入る時代だけど
家族や友人そしてペットは大切にしたいものです。いつもそう思います。セラピードッグは注目されています。
痴ほう症や心のケア、リハビリテーションに効果があるようです。
ドッグセラピーが医療のプログラムとして確立されつつあるようです。
日本レスキュー協会でも検証をすすめています。生活を送る患者さんの会話やコミュニケーションの場として
ドッグセラピーは、役にたっていくと思います。

普段、ペットを飼うことで心身とも癒され自然に心のケアーにもなっているのかもしれませんね。
トリマーは、トリマーの資格が取れる専門学校に通って勉強するかペットショップで見習いとして経験を積んでいく
方法がありトリマーの資格がなくても経験を積んでからトリマーと呼ばれているようです。
なので簡単なカットが自分で出来るのであれば特別な理由がなければ別に頼まなくてもいいかもって思っています。

ドッグ・セラピストについては、専門的な資格がいるようです。
日本リフレクソリジー協会のプロフェッショナル・ドッグ・セラピストコースを修了し認定資格に合格
しなければならないそうです。犬のためのセラピストですから、試験は講座内に組み込まれて年に4回実施される
そうです。就職先には動物病院、協会の直営サロン、訓練所、ペットシップなどです。
これからは、普通のトリマーになるよりか将来的なことを考えるとドッグ・セラピストとして
トリマープラスαドッグ・セラピストの資格を習得した方がいいかもって思ってしまいます。
人間とともに生きるパートナーとして犬を大切にすることは、素敵なことだと思いますね。
posted by ちょび at 10:00 | Comment(0) | トリマーのスクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドッグセラピストの仕事

トリマーに頼まなくても愛情をいっぱいそそいだら愛犬は大丈夫だなんて思っていませんか?
私はそう思っている一人なんですけども最近の環境の変化についていけそうにないなと思う事が多々あります。
ワンチャンだってそう思っているのかもしれないですね。毎日をあっという間に過ごしています。
ある意味充実しているのかもしれないですが、眠れにくいときもなくベットに入るとぐっすり
眠ってしまっていていつの間にやら愛犬達が寄り添うように眠っている。朝は目を覚ますと
我が家の愛犬に二匹の顔がある。もうびっくり〜毎朝そんな感じで迎えています。最近暑いので
小皿にひとつも氷を入れてあげています。ほんとはダメなのかもしれないですが・・・
お水は、冷蔵庫の冷たいお水。おいしそうに飲んでいるのを見ると癒されますね。
毎日を愛犬達と過ごしながら何かと忙しく家事をこなして、玉にのお昼のビールタイム
がほんとに楽しみになっています。外出がないときに飲むようにしています。ちょっとだけ
ビールをあげると我が家の愛犬に二匹の内一匹は美味しそうに飲むけど・・・トイプードルも
全部同じとか思っていましたが、実際飼ってみるとよく違いがわかりますね。

ドッグセラピストは、ワンチャンの為のフードヒーリングやアロマヒーリングの仕事で
犬が本来もっている自然治癒力を高めるよう犬の全身をマッサージしていく
トータル的な知識と技術が必要な為、プロフェッショナル ドッグ セラピストの資格はこれからの
愛犬家が求めているものだと思います。愛犬の事で家で解決がつかなかった場合
近くにトリマーのドッグセラピストがいてくれたら
ワンチャンが精神的な病気なったときにいつでも相談できると安心ですよね。
posted by ちょび at 10:05 | Comment(0) | トリマーの資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドッグセラピストとは?

トリマーに頼まなくてもと思っていましたが・・・ワンチャンの便のしつけが上手くいかないので
悩んだ時期もありました。。
コミュニケーションが取れていないのかもとか色々考えたのですが、長い目でみるようにしました。
便の頃をみはからってハウスに入れることをしながら叱らない。我が家には二匹のトイプードルが
います。片方の子は叱っても大丈夫。便はOKなんですが、ワンチャンによっては性格も違う。
でもこれは、わたしが家に来たときに最初に便をした場所を優先するべきだったと反省をしています。
家の都合で場所を変えたのでハウスのシートに便をした後はおもいきりほめてあげるようにしています。
時々思い出した頃のは、ハウスのシートにしているのですが、時々遊びに夢中になったりするときなど
やっぱり失敗。以前は叱っていたけど最近は叱るのをやめました。けっしてあきらめているわけでは
ないのだけれど・・・覚えるまでは気楽に待つことにしましたね。
トリマーの仕事の中にドッグセラピストという健康チェックやリラックスマッサージ体験を
しているところがあるそうなんですね。ドッグセラピストの指導のスクールも開催しているそうです。
ワンちゃんの足やお腹からリンパ節まで全身を撫でながら健康・体調のチェック方法だそうです。
目的は犬の心のバランスを安定させたり、ワンチャンの病気や心のトラブルを未然に防ぐ
愛犬のカウンセラーみたいなもので病気や心のトラブルを未然に防ぐ健康法をしてくれるようです。
知り合いのゴールデンレトリバーが引越しをしてから体調が悪くなり、病気になって
亡くなってしまった話を聞いたことがあります。いつも元気で明るいワンチャンだったそうです。
こういった場合はトリマーの方でドッグセラピストを習得した専門の方にお願いしたら解決がついた
かもしれなかったですね。残念なことに近くの動物病院では対処できなくて犬の癌だったそうでした。
ドッグセラピストは、日本リフレクソリジー協会が主催するプロフェッショナル・ドッグ・
セラピスト・コースを修了して、検定、認定試験に合格すれば取得できるそうです。

posted by ちょび at 13:05 | Comment(0) | トリマーの資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドックショーの種類

トリマーに頼まなくてもペットショップで爪きりの道具だって購入できます。ただし
トイプードルは爪は血液が通る部分があるので先の方を切りますね。ちょっと長めに切ると
血液が出るのでその辺は気をつけています。でも少しの違いで血液が出てしまうことがありますので
そのときは血が止まるまでティッシュで押さえてあげて出血が止まるまで待ちますね。
トリマーには、技術の習得から独創的な美的センスを磨くために、研究心や好奇心を持ち続ける
ことが常に大切なんですね。ドックショーなどのインターナショナルドッグショーイベントに
ワンチャンを出場さす場合は別ですけど・・・な〜んて勝手言っていますが、
トリマーに頼む場合はカッティングの上手なところにしたいものですね。

ドックショーの種類は、FCIインターナショナルドックショーの国際的なドックショー
全国規模のドックショー、地方ごとに全犬種クラブ展が開催されるドックショー
単犬種によるドックショー、主催者により全ての犬種が参加できるドックショー
があり、出陳資格のドッグショーについてはJKCジャパンケネルクラブに登録された
満4ヶ月1日以上の公認純血種だそうです。ハンドラー資格は JKCジャパンケネルクラブに
会員登録している者又は、当該犬の所有者の家族。ドックショーへの申し込み方法は 
JKC本部主催のFCI ドックショー、アジアインター などはクラブの代表印が必要
個人で申し込み可能なところはクラブ展、連合展などができるようです。
直接ドックショーの日程覧に連絡して問い合わせると申し込みが詳しくわかります。
ドックショーにチャレンジしてみたいなと思っています。愛犬を飼うだけではつまらなくなった方など
いいかもしれないですよね。まずは機会を作って足を運んでみようと思いたくなりました。
posted by ちょび at 10:05 | Comment(0) | 我が家の愛犬の手入れなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将来の可能性については

トリマーとはペット専門の美容師で主に犬や猫などのペット動物の毛や皮膚、爪の手入れなど
シャンプー、リンス、カッティング、爪切り、耳掃除をします。犬専門の美容師の資格です。
ジャパン・ケネル・クラブ(以後JKC)の資格を取得するのがほとんどです。
トリマーの主な勤務先はペットショップやペット美容室のほか動物病院、繁殖所などがあります。
トリマーの活躍の場は増えてきているのが現状です。将来はトリマーの技術を磨きや、独立開業と
しての将来的な可能性もあります。動物好きな方はぴったりな仕事だと思いますけど
時には大型犬などを扱うこともあるので健康で体力は必要ですね。犬や猫以外のペットの相手もしますので
これからは、幅広い知識も必要となってきます。訓練士や獣医師に比べると取りやすい資格かも
しれませんね。飼い主とのコミュニケーションも必要なこともあります。トリマーについて
簡単だけど調べてみました、実際働くとなると大変かもしれないかなとの感想です。
トリマーに頼まなくても間に合っているので特別我が家は必要性はないのですね。
トリマーに頼んで何かのメリットがあればよいのですが、お気に入りのトリマーのいるペット専門の美容院は
待ち時間が数時間とかかるし、また家との往復もめんどうなんですね。自分である程度切ってしまえばあと
ペットの動物病院さえキープしておけばあとは問題ないかもな〜んて簡単に考えています。
カットの道具とくしそれからシャンプーやリンスは高価なものを選びたい今日この頃です。
posted by ちょび at 11:05 | Comment(0) | トリマーの仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上手にカットするには

ハサミは基本的な道具です。ハサミの善し悪しは作業の質はもちろん、能率にも影響し、疲労の原因にもなる
そうですのでハサミの選び方や使い方についてはある程度の知識があれば効率があがります。
自然に指がハサミのそれぞれの位置に収まるよう手の大きさに合わせたりバランスのよいものにします。
バランスのよいものを選びましょう。刈り込みバサミで60g前後がよいそうです。
ハサミを落してしまうと見た目には異常がなくてもハサミは切れ具合が悪くなったりします。
愛犬を切るのでそんなにこだわりは必要ないかもしれないですがカットの仕上がりが違ってくると思います。
ハサミは湿気のない場所でハサミケースや箱に入れて保管方法をお勧めします。
トイプードルの場合はスリッカー・ブラシを使用します。ペットショップなどで購入できます。
死毛の除去と発毛を促すために作られたブラシなのですが毛玉とりや毛のもつれの除去に
使われます。通常は台が平形を使用しピンはステンレス製の錆びないものを選びます。
コーム は、毛を整えるのに使いやすく死毛や毛玉の除去にもよく使います。
一般に使用されるコームは、長さが大19cm中15cm小12cmで間隔にムラがなく錆びにくいものを選びます。
蚤とり専用に使用したりアンダーコートを取ったりします。用途により使い分ける事も大切です。
カット方法は、雑誌などにも載っていてわかりやすいです。自分で切る場合は最初は失敗は覚悟ですること
数回切って仕上げていく内にコツもつかめるし、いきつけの犬のサンパツ屋さんを見学するのも
参考になりますね。カットになれると誰にも遠慮なくかわいく好きなようにカットができて
工夫しながら楽しくなっていきます。カットの道具など研究してみたりと色々勉強にもなります。
posted by ちょび at 10:05 | Comment(0) | トリマーの道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

耳の掃除など

ワンチャンでも耳にノミをもっている子もいて接触はないところでは安心なのですが、たとえば
他のワンチャンといっしょに入れられるところは要注意です。それと各部屋はきれいにしている
かどうかなどチェックをしておいた方が安心です。我が家では、トリマーに頼まず旅行のときは
近くの動物病院に預けることにしているのですよ。そこはとても良心的で愛想はあまりありませんが
少しの無理は聞いてくれますから・・・
カットはできてもどうしても耳の毛はなかなか抜けなくて困るときがありますが、トリマーに頼まなくても
困ったときは、動物病院の先生がさっと耳の毛を素早く引き抜いてきれいにしてくれます。小ぶりの
トイプードルの場合は耳の穴が小さくてなかなか耳の毛を抜くのは大変ですからとても助かります。
耳の毛を抜くコツはなかなかむつかしいですね。我が家では、一週間おきにお風呂に入れて耳の掃除をしています。
シャンプーのときは、よくあわ立てながら体全体から足の先まで洗いすすぎは念入りにする
ようにしています。シャンプーが残ると皮膚の病気の原因なったりしますのでワンチャンの
体のチェックも出来て安心します。声をかけながらよくほめることと後はリンスをしてシャワー
できれいに流して終わりです。夏はタオルで拭いてあげて自然にかわかしています。
ドライヤーは熱いし毛も痛むからそのようにしてあげてます。シャワーは鼻にかからないように
してあげるとおとなしくおりこうさんでいてくれますね。
posted by ちょび at 18:05 | Comment(0) | 我が家の愛犬の手入れなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トリマー頼まなくても大丈夫

一人で営業がんばっているトリマーさんを応援したくなります。そこはとてもきれいにされていて感じは
とても良く親切で犬の扱い方のアドバイスは抜群なんですが、カットがいまいちなんです。
私でもカットできる位なんですね。もうちょっとカットを上手くして欲しいこの頃なんです。
犬のサンパツ屋さんでトリマーが数人いてそこはとても込み合ってはいますが、ワンチャンを預けて
3時間待ちで家との往復がめんどう〜なんですね。ひどいときは、4時間待ちです。
とても感じはよくカットはそこそこです。ワンチャンをカットするのは、安心できてカットも上手な先生に
お願いしたいものですね。トイプードルになると毛並みの長さの状態では、数千円アップするところもあるようですね。
トリマー頼まなくても大丈夫。そこそこカットが出来るようになりますから・・・よく切れるハサミと専用のくしがあれば
大丈夫ですね。我が家では、トリマーに頼まなくてもサンパツが出来るようになりました。
目の周りを少し切りはじめたのがきっかけなんですよ。なかなかカットをいやがりますけど
楽しみになりました。家でシャンプーをして適当にかわかしてからくしできれいにときながらイメージします。
けっこうはまっています。いきつけのトリマーさんは、切り方まで指導してくださりとても感謝です。
ワンチャンのカットに失敗してしまったときにここはこんなふうに切りますとか見学も良いですよ。との
ことで見せてもらいました。周りにはそれぞれのかわいいワンチャン達がいてだんだんかわいくなって
いくのが楽しいですね。
posted by ちょび at 16:05 | Comment(0) | 我が家の愛犬の手入れなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。